平成22年度地域の科学者推進事業: 里山、里地の生物多様性の自然観察と食農教育 COP10名古屋を応援する

水源の里「七郷一色」の生物多様性とマコモタケを楽しむ!

 マイクロバスで水源の里、新城市七郷一色地域を訪ね、里山の秋の風景とマコモタケ、鮎滝などを楽しむ食農教育を行う。現地ではマコモタケの収穫、料理教室の他、水田土壌調査、落ち葉・草花でのしおり作りを行う。また、バスツアーの途中では豊川用水や秋の野菜の産地直売施設も見学調査する。

  • 日  時:平成22年10月9日(土)(少雨決行)
  • 集合場所:豊橋技術科学大学正門バス停周辺、午前AM 8:30集合
  • 訪 問 地:新城市七郷一色、三河コンベクションアカデミー(旧七郷一色小学校近辺)など
  • 案 内 人:豊橋技術科学大学先端農業バイオリサーチセンター特任教授:三枝正彦他
  • 募集定員など:25名 (先着順)
  • 対象:小学生とその家族
  • 交通手段:マイクロバス
  • 参 加 費:無料
  • 申込締切日:9月30日(木)

目  的:

  • 里山、里地の自然を理解する食農教育、環境教育の推進
  • 親子の会話、絆を高め
  • Cop10に呼応した生物多様性を理解させる機会を提供

申込方法

下記の内容をメールかFAX、電話などで申し込む。

・氏名:子供と保護者(参加者全員の氏名を記載して下さい。)
    子供は学校名と学年
・住所 :

・電話: 

・FAX: 

・e-mail: 

※メールアドレスをお持ちの方はアドレスをご記入下さい。

申 込 先:
    豊橋技術科学大学 先端農業バイオリサーチセンター 三枝正彦宛
    電話(FAX共通):0532-44-1016
    メール:saigusa@recab
    (メールアドレスの後ろには.tut.ac.jpを付けてください)